ひらがなも漢字もお名前スタンプで楽に名前入れ!

   

幼稚園の入園や小学校入学のタイミングでは、クレヨンや手提げ袋さらにはお道具箱など用意しなければならないものが数多く存在しています。ここで問題になるのが、購入したものにはすべて名前を入れなければならないという点です。クレヨンに関しては各色ごとで、えんぴつや体操着など多くのものに名前を入れることになります。新学年なら記名が必要な数も絞られますが、新入園や新入学の時期は記名するものの数が多いので親も大変です。
もしも名前入れの負担を少しでも減らしたいのであれば、お名前スタンプを利用してみるのも1つの手です。ひらがなだけではなく漢字のスタンプもあるので、名前を入れるときの負担を減らせる可能性があります。ほかにも準備をする項目はいくつもあるからこそ、少しでも手間を省けるようにしましょう。

新学期の名前入れの作業が楽になる!

子供がいる親にとって大変な作業の1つに、新学期の名前入れがあげられます。特に新入園や新入学の時期であると、購入した小物などにも1つずつ名前を入れることになります。例えばクレヨンのようなものなど、1本ずつ名前を書く必要があるのです。このような作業を1つずつやっていくと時間も手間もかかってしまいます。そこで時間や手間を少しでも減らせるようにするために、お名前スタンプを活用するのも1つの手です。
スタンプを活用するメリットの1つは、押すだけで簡単に記名できるという点です。名前を書きたい部分にスタンプを押すだけなので、誰でも簡単に素早く作業を行うことが可能です。またひらがなから漢字の名前入れにも対応しているので、子供の学年があがったときにも対応できるというメリットがあげられます。

布製のものから金属製のものまで対応

お名前スタンプを使ったとしても、紙製のものなど実際に使えるものの種類は限られると思っていませんか?ですが実際にはそのようなことはなく、手提げかばんのような布製のものから金属製のものまで利用できます。1種類だけではなく多くの素材のものに対応して名前を入れることができるので、状況に応じて使い分けることが可能です。
また親が名前入れを行うのではなく、子供に手伝ってもらうのも1つの手です。字が書けない子供だとしても、スタンプなら使うことが可能です。自分でスタンプを押して名前を入れた持ち物であれば、愛着を持って使ってもらえる可能性が高くなります。このようにスタンプを使うことにはさまざまなメリットがあるため、上手に活用して生活に活かしていくことも必要なことです。

ピックアップ記事

ひらがなも漢字もお名前スタンプで楽に名前入れ!

幼稚園の入園や小学校入学のタイミングでは、クレヨンや手提げ袋さらにはお道具箱など用意しなければならないものが数多く存在しています。ここで問題になるのが、購入したものにはすべて名前を入れなければならない...

お名前スタンプは洗濯にも強いです

手書きで名前を各場合には一般的に油性マジックなどが使われます。そのため、洗濯してもすぐには色落ちしません。お名前スタンプも、選ぶインクによっては洗濯しても長期間色落ちないという特徴があります。お名前ス...


重要点